【バレエコレクション】ローズカットダイヤ×ダイヤモンドリング「トゥシューズリボン」

【バレエコレクション】ローズカットダイヤ×ダイヤモンドリング「トゥシューズリボン」:ベーネ・ベーネ
世代を越えて、バレエという習い事は常に人気ですね。そして、その理由が「トゥシューズを履いて見たい」「あの衣装を着てみたい」など完全にイメージ先行であるところが、女子なのだと思います。特にトゥシューズへの熱烈な憧れは年齢に関係ない。 実際、トゥシューズを履くくらい上手くなるのはなかなか難しい道のりなのですが、あの、脚に巻きつくつややかなリボン! なんだか無性に羨ましいのです。 そして、ただ置いてあるだけでも強烈な美意識を感じさせる。 あの長く艶やかなリボンがくるくるっとたわむ。そんなシーンを切り取ったリングです。 ローズカットダイヤとブリリアントカットダイヤ、輝き方の違う2種類のダイヤモンドをあしらい、リボンの陰影を表現してみました。■本体素材:K18ホワイトゴールド(サンプル:正面はK18YG)ローズカットダイヤモンド(約)1.3mm 15石ダイヤモンド(約)1mm 6石ダイヤモンドトータル:(約)0.13ct■サイズ:直径(約)16.3mm幅(約):1.4-4.0mm厚(約):1.2-2.2mm重(約):2.78g※表記はすべて石枠込みとなっております。※サンプルサイズ11号■対応金種:K18ホワイトゴールド、K18イエローゴールド、K18ピンクゴールド、K18シャンパンゴールド ■備考: ※金種変更や特注加工をご要望の際は、お気軽にお問い合わせ下さい。購入した人のレビュー
ヘビーユース確定です
届いた瞬間から惚れ直し、今も着けてます。 ダイヤ一粒あるいは複数のダイヤを豪華に組み込んだタイプのリングは持っていますが、今回のように華奢過ぎず派手すぎず、しなかやかなデザインは初めてです。リボンの躍動感が良く出ていると思います。 リングの表、裏ともに引っ掛かりがなく、丁寧な石留めと磨きをかけていただいたのがよく分かります。お陰様で着脱、ポケット等への出し入れに困りません。 普段は右手中指で…
ちびぶみさん

届いた瞬間から惚れ直し、今も着けてます。
ダイヤ一粒あるいは複数のダイヤを豪華に組み込んだタイプのリングは持っていますが、今回のように華奢過ぎず派手すぎず、しなかやかなデザインは初めてです。リボンの躍動感が良く出ていると思います。
リングの表、裏ともに引っ掛かりがなく、丁寧な石留めと磨きをかけていただいたのがよく分かります。お陰様で着脱、ポケット等への出し入れに困りません。
普段は右手中指ですが、そのときの気分で左手の人差指に着けてみたり、ずっと長く使えそうです。本当に有難うございました。